アジアの子供達に、日本の絵本を贈るプロジェクト
絵本贈呈

日本には、美しい中古の絵本が沢山あります。
これまで絵本など手にしたことのない子供達に届けることはできないだろうか…
心安らぐ社会貢献をしたい。そんな思いの経営者の皆様から、強い賛同と,
協賛のお気持をいただきました。…そして、このプロジェクトがスタートしました。 (プロジェクトにご参加ご希望の方は、ご連絡ください。)

【 絵本プロジェクト・活動レポート 】
new

《 ベトナム・ホーチミン市より 》( 2016年11月13日 )

現地のサポーター大山様(トライインターナショナル)よりのメールの要約です。

今回は残りの1箱を持参いたしました。
訪問先は、ホーチミン市内の2区にあるお寺に併設している孤児院です。
こちらのお寺は「尼寺」で、孤児が約200名、0才~18才までの孤児がいるそうす。
子供たちも、女性僧侶さんも、決して生活は楽ではないようですが、何も不満なく、明るく、楽しく心が満たされているように見受けられ、何か彼らが羨ましく感じました。
撮影した写真を添付させて頂きます。
施設名: CHUA DIEU GIAC
住所: 177 Tran Nao - P.Binh An -Quan 2- TP Ho CHI Minh


 *尚、こちらをクリックして訪問時の写真をフォトアルバムよりごらんください*。



new

《 絵本をご提供して頂きました 》( 2016年11月11日 )

 リネットジャパングループ様より、昨年に引き続き絵本(約600冊)をご提供していただきました。
 年末に向けお忙しい中、社長の黒田様を始め多くの社員の皆様のご支援ご協力に感謝申し上げます。
 なお、今回も甲府倉庫様において保管され、サポーターの皆様のご協力で仕分けされ、発送させいただきます。
 社長の坂本様を始め、社員の皆様のご協力に感謝申し上げます。



new

《 費用のサポートを頂きました 》( 2016年11月8日 )

 河合龍太様より輸送費用の費用のサポートをいただきました。
 ありがとうございました。



new

《 ベトナム・ホーチミン市より 》( 2016年11月1日 )

現地のサポーター大山様(トライインターナショナル)よりのメールの要約ですです。

本日、孤児院を訪問させて頂きました。
今回は、段ボール1ケースをお持ちしました。
訪問した孤児院ですが、お話をお伺いする限り、食事、生活用品など、十分にそろっている環境ではありませんでした。
孤児のプライバシー等を考慮したので満足のいく写真ではございませんが、写真を添付させて頂きます。
施設名:TRUNG TAM BAO TRO TRE TAN TAT MO COI THI NGHE
住所: 153 XO VIET NGHE TINH, PHUONG 17、QUAN BINH THANH


 *尚、こちらをクリックして訪問時の写真をフォトアルバムよりごらんください*。



《 ベトナム・ホーチミン市に発送いたしました 》( 2016年11月1日 )

今回は二箱(約150冊)をクリスマスに間に合うように、時間に余裕をもって早めにお送りいたしました。
 株式会社トライインターナショナル(現地の店舗名はラーメンみそや)のアジアマネージャーで、ホーチミン市にご滞在されていらっしゃいます大山様が、今回より現地での受け入れ配布をしていただくことになりました。
 現地の管理責任者のロン様と一緒に、今後もサポートをしていただける旨のメールをいただいております。末永くサポートをよろしくお願いいたします。



《 マダガスカルへ 》( 2016年08月27日 )

一昨年、昨年に続き本年も昭和大学マダカスカル共和国口唇口蓋裂医療協力団 (団長土佐准教授)に、子供たちの生活サポート用として絵本をお持ちいただけることとなりました。

大学宛(形成外科医局黒木先生)に発送いたしました。お気をつけてお出かけください。

なお、昨年までのご活躍の様子は、昭和大学のホームページよりくわしくご覧いただけます。
http://www.showa-u.ac.jp/topics/2014/20150506.html



《 ベトナム・ホーチミン市宛に再送いたしました 》( 2016年07月15日 )

ホーチミン市サポーター、ニュエン・ヒューさん宛に絵本を新たに2箱(約100冊)送りました。
前回3月16日に送りました絵本が行方不明になり今回再送いたしました。



《 広場管理人より 》( 2016年07月15日 )

木村蓉子様より輸送費のサポートをいただきました。 ありがとうございました。

藤原繁様よりホームページのリニューアルをしていただきました。



《 ホーチミン市より連絡がありました 》( 2016年07月04日 )

現地サポーターのニュエン・ヒューさんから、連絡がありました。
3月16日に、絵本2箱(約100冊)を、日本からお送りしましたが、受け取ることができなかったとのことです。輸送中に、何か、問題が起こったようです。
「経営者の広場」では、現在、ホーチミン市に向けて絵本を再送する予定で調整中です。



《 広場管理人より 》( 2016年03月25日 )

これまでに輸送費等のサポートを下記の方々よりいただいております。 ありがとうございした。

  萩原勝様    前田哲郎様  田所史之様  小林春生様  石塚尚様
  遠藤勝巳様  深澤昇様



 
名著紹介

New紹介日:2016年12月01日

題名:『チーズはどこへ消えた?』
著者:スペンサー・ジョンソン 訳者:門田美鈴   ㈱扶桑社

大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ)がテレビのインタビューで、今大切に読んでいる本として紹介していました。若干22歳の彼は、なぜこの本を何回も読むのか。その答えは読み進めていくと解明されてきます。
つづきは、こちらをクリックしてご覧ください。



紹介日:2016年11月01日

題名:『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』
著者:岩崎 夏海  ㈱新潮社 ダイヤモンド社

発行累計280万部、最近の文系大学生の必読書のようです。発行後8年たった今でも大学生協に平積みされています。「もしドラ、を読む人は、読まない人より一歩先を行く」と豪語されている小説です。
つづきは、こちらをクリックしてご覧ください。



紹介日:2016年9月30日

題名:『声に出して活かしたい論語70』
編者:三戸岡 道夫 ㈱栄光出版社

これまで、「和をもって貴しとなし・・・」は、聖徳太子が定めた17条憲法の第1条が原典であるかのように思っていましたが、もともとの出典は孔子の弟子の有子のようです。(有子曰 用和為貴)
つづきは、こちらをクリックしてご覧ください。



紹介日:2016年8月27日

題名:『ラジオ体操は65歳以上には向かない』
戸田佳孝 著: 2016.3.1発行 (株)太田出版

今年の夏は、リオデジャネイロ・オリンピックで盛り上がりました。  活躍する日本選手に影響されて、日頃の運動不足を何とかしたいと思った方も多いのではないでしょうか。 まず手始めに、手軽に取り掛かれる「ラジオ体操」と思った方に、ちょっと注意した方が良いですよ!という本 が紹介されました。
つづきは、こちらをクリックしてご覧ください。



紹介日:2016年8月1日

題名:『田中角栄という生き方』
別冊宝島: 2014.6.19発行 (株)宝島社

「思い切り仕事をしてくれ。責任はすべてわしが背負う。以上!」 多くの角栄語録の中で、この言葉ほど角栄を物語るものはありません。「天才」(石原慎太郎著)にも、大蔵大臣に就任時の訓示としてでてきます。本書は60に及ぶ語録を収録し、彼の生きざまを映し出してくれています。
つづきは、こちらをクリックしてご覧ください。



紹介日:2016年7月1日

題名:『タックスヘイヴン』
著者:橘玲   ㈱幻冬舎

パナマ文書が世間を騒がしている今日この頃、読み進めていくほどに、これまでマスコミをにぎわしてきた国際金融事件や、大型脱税事件がリアルに読者の脳裏に浮かび、巻頭でわざわざ「フィクションである」と断りを入れる意味が理解できる小説である・・・・。
つづきは、こちらをクリックしてご覧ください。



これまでの名著紹介は、下記をクリックしてご覧ください。

book-iconお勧め名著

図解・働き方

図解・働き方
大ベストセラー待望の図解版! 稀代の名経営者・稲盛和夫による混迷の時代における「最高の働き方」。 一生懸命に働くと、人生の歯車がよい方向に回転する。人生で「価値あるもの」を手に入れる法。
出版社: 三笠書房 (2016/11/5)

人は皆土に還る

人は皆、土に還る
畑仕事を通して考える、人間とは何か。死とはどういうことか。 「今、私はしばしば畑の土を握りしめることがあるが、 その中に先人の遺骨が入っているだろうなどと思ったことはない。 それほど人間は優しく大地に還っていったのである」
祥伝社 (2016/11/1)

事業承継が上手く

事業承継が上手く行く
事前の準備次第でその後の展開が決まる事例、統計を踏まえてわかりやすく解説。
出版社:理工図書

 

サポートして頂いている企業様一覧(50音順)



Copyright(C) 2013 経営者の広場 All Rights Reserved.